1.20.2015

2015 SNOWSURFIN' LESSON CAMP(西2回目)

 先週末、SNOWSURF MEET1日目はSNOWSURFIN' LESSON CAMP(西2回目)定員の10名にて開催しました。

 天候は見る見るうちに積もっていくようなコンディションで圧雪後にゲレンデに膝まで積もっていました。


 スノーサーフィンレッスン(2回目)はスピードコントロールを意識したショートターン。急斜面やハードパックにも負けないライディングをするには必須科目です。


 午前中に中間斜面でショートターンに必要な技術を分解し単純動作を習得。それを組み合わせるとショートターンに近づいていきます。

 参加者の中には初級卒業したてのレベルの方も参加してます。(癖が無いので飲み込みが速いです。)

 長い経験はあるが、習ったことは無いタイプの参加者抜けがちな初歩技術を改めて練習すると、グッと滑走レベルが向上します。

 今回は最終的に急斜面のゲレンデ(不整地)にてショートターンで繋ぎ滑り降りるところまでやりました。
いつでもどこでも止まれるボードコントロールができれば怪我、事故を軽減できます!

 参加者10名全員が直ぐ出来るようにはなりませんが、「なぜその技術が必要なのか」「技術を分解した単純な基礎練習方法」を伝えることでどんどん上達していきます。

 次回3回目は1回目、2回目の総合ライディングです。
いよいよスノーサーフィンのイメージをしたライディングに入ります!


0 件のコメント:

コメントを投稿