5.10.2017

ボードコントロールって

ボードコントロールって『キる・ズラす』の動作
大半がズラす動作でスピードコントロールしてて、ココゾというときにキッていく
それを格段にコントロールしやすくするのが『エッジビベリング(角度調整)』です。



僕だってビベリングやってなかったら残念なライディングするときだってある
なぜならボードの極限までパフォーマンスを発揮させて、ボードを倒し込み、踏み込んでライディングするから、ビベリングしていないボードだとノーズとテールのエッジが雪面に食い込みボードが暴れる

様々なコンディションで何度となく経験して気づいたんですが、エッジビベリング(角度調整)していないボードを使用しているときはそれなりのライディングをするのがベスト。
コンディションやスロープによって違いますが、それなりとはボードを倒し込みすぎない・強く踏みすぎないなど。

結果良いパフォーマンスは発揮されないってことです。
ターンを追求している方はこのポイントを抑えましょう。


愛車に魂込めてチューンナップ。
更に詳しくはTune Up ページで。

0 件のコメント:

コメントを投稿