7.26.2017

Mountain Surf × HID Rasox+

M o u n t a i n    S u r f  ×  H I D    R a s o x +

メ リ ノ ウ ー ル ソ ッ ク ス

HIDとの繋がり

僕はSNOWSTICKライダー ヤスさんの繋がりから、3シーズン前よりこのHIDからサポートを受け使用していました。
来季はMountain Surfとのコラボモデルが発売となります。

それではRasox(ラソックス)についてと、メリノウールという素材がもつ特徴と使用感を僕なりにまとめたいと思います。




Rasoxとは〜
HIDのを立ち上げられた代表の古川さんが開発されたL字型の楽ちんな靴下。

その中でもPlusシリーズは〜
L字型の履き心地とヒールホールド+アーチサポートにより 理想のフォームを生むスポーツ靴下


Rasox Plusの特徴

素材・メリノウールについて
羊毛の中でも最高級とされるウール『メリノウール』

メリノウールの特徴

  1. 凄く温かい
    ウール繊維の特徴として、繊維の表面上にスケール(うろこ)があり、このスケールが湿気を吸着することで熱が発生します。
    またウール自体、クリンプと呼ばれる縮れがあり、このクリンプのおかげで熱を外に逃がしにくい、つまり防寒性が高いという特徴があります。

    中でも
    メリノウールは繊維の密度が高いため、通常のウールよりも熱を外にくくなり、結果より暖かくなるというわけです。
  2. 防臭力
    湿気は吸収するが水は弾くという特性を持つため水溶性の汚れがつきにくく、さらに天然素材特有の免疫機能により抗菌と防臭効果に優れています。
    また速乾性、天然の防臭効果があることから、着替えが出来ない登山用の衣料として愛用されています。
  3. 汗ひえを防ぐ除湿力
    高い保温性と除湿性を合わせ持っているメリノウールは、汗をかいてもべとつかずウール独特の匂いが少ないのも嬉しいポイントです。
    というのも、取り込んだ(吸湿した)汗を、気体状にして繊維の外へ放出(除湿)する仕組みがあるためです。
    また、このときメリノウールは体から熱を奪い体を冷やす働きをするため、暑いときにも涼しく感じることができ、汗冷えも防いでくれます
  4. 静電気を防ぐ

    元来帯電しにくいウールの特性に加え、より静電気を起こりにくくしています。繊維内部の保水率が高く、埃やゴミもつきにくいという特徴があります。
  5. 肌触りが良い

    人の肌では感じられないほどきめ細かい繊維のため肌触りは非常になめらかです。また、高い除湿性のおかげで、汗をかいてもべたつかず常にサラサラな質感を保ちます。


僕の使用感

もうすでに3シーズン使いましたが、少し締めつけ感があり、ふくらはぎが太めの僕には少しキツイと感じましたが、だんだん慣れてきて、最終的には全く問題ありませんでした。 
僕は厚手の靴下が苦手(足裏感覚が鈍るから)で、気持ち薄いタイプを選んでいます。スノーブーツは開発が進み、厳冬期の厳しい環境でもほとんど冷えることがないからです。
HID Rasox+は上の3番にあるように汗をかいても本当に冷えることがなかったのを実感しました。 
はじめは普通のソックスのように毎日洗濯していましたが、昨シーズンメリノウールの特徴を体感したいと思い、秋田駒ケ岳の時に洗濯せずに数日連続で履いてみました
結果
やはり臭くなりにくく、サラリとした状態を長く保っているを体感しました。
山に籠もる僕にはもう欠かせない靴下です。

STORE ページ
  • Mountain surf ウエア
  • Mountain Surf × HID Rasox+

0 件のコメント:

コメントを投稿