12.03.2014

チューンナップコースについて解説

 スノーボードはキレ、ズレ(大雑把に言うとカービングとドリフト)のコントロールが醍醐味の一つ
 それはゲレンデ、サイドカントリー、バックカントリー、地形、全雪質全てに当てはまります。
 様々なコンディションでキレとズレを思いのままにするためにエッジビベリング調整はかかせません



◯おすすめチューンナップコース

  • コース2 ミディアムパフォーマンスチューン ¥12,960
ゲレンデライディングを中心としたチューンナップ
ビベリング設定をシンプルにし、コストを削減。且つキレとズレのコントロールをしやすいようにビベリング調整します。
SNOWSTICKそれぞれの機種の特性を引き出すチューンナップです。

  • コース3 ハイパフォーマンスチューン ¥15,120
ゲレンデからバックカントリーまで、細かいビベリングによりブレーキ性能がアップ。
また、地形へのアプローチやトップでの取り回しが向上します。
SNOWSTICKそれぞれの機種の特性を引き出すチューンナップです。
ゲレンデカービングでは
ビベリング後、ターンのインとアウトでエッジの引っかかりが解消されます
バックカントリーでは
アイスバーンでの制動性アップすることで安全性を確保します。

写真は細かく設定されたハイパフォーマンスチューンのビベリングイメージ

ビベリングイメージ





チューンナップメニュー、お申し込みはこちらへ




0 件のコメント:

コメントを投稿