12.23.2015

SNOWSURFIN' LESSON CAMP 2015 12/19 丸沼高原スキー場2回目

12/19開催のスノーサーフィンレッスンキャンプをアップします。

暖冬による雪不足で100%人口降雪ですが、満員のゲストに青空のしたで開催となりました。

スノーサーフィンレッスン(2回目)はスピードコントロールを意識したショートターンです。いつでも、どこでも、どんなコンディションでもボードコントロール出来るようにイメージすることでゲレンデでもバックカントリーでも安全に滑走が可能となります。

2回目

  • 午前インストラクター:佐藤将彦
基本ポジション、ポジションライド、スピードコントロールを意識したショートターン

基本ポジション、ポジションライド

これは1回目と同じ内容を講習します。
この基本ポジション、ポジションライドがライディング全ての基礎となります。
ポジションを徹底的に修正することが上達への一番の課題です。

スピードコントロールを意識したショートターン

ショートターンをするまでに幾つかに技術を分解してレッスンします。
その一例をアップ。
キリストライド
  • 連続でボードをズラすショートターンの初歩の動きを習得
雪面をボードで切り裂いていくカービングの技術とは逆で、上体の動きをローテーション(ターン方向を見る)先行させることでボードが自然にドリフトターンをする事を学びます。 
  • ターン時に内倒(体がターンの内側に倒れる )を矯正する効果
基礎を学んだことがない経験豊富な方にありがちな内倒した滑りを矯正するに絶大の効果があります。 
Photo Masahiko Sato


  • 午後:小番直人 2h
ゲレンデ内の地形を見る目を養ながらサーフライドセッション、午前中の復習を地形で〜
今回は雪不足で地形に雪がないことから午前中の基礎を復習を中心に行いました。

まとめ

習ったことがない方の大半が、できているようで出来てないのがズラしを基本としたショートターンです。滑っている時の7〜8割はズラしということを再確認し、ズラす精度が高まれば自然に安全性は高まり、よって滑りの技術も上がる。スノーボード、スノーサーフィンの滑りを高めるには切っても切れない技術です。


 次回3回目は1回目、2回目の総合ライディングです。
いよいよスノーサーフィンのイメージをしたライディングに入ります!

12/23現在の空き情報

東側地区(関東エリア)

  • 1回目:12/12(土) 丸沼高原スキー場 終了
  • 2回目:12/19(土) 丸沼高原スキー場 終了
  • 3回目: 2/13 (土) 関東エリア 空き無し キャンセル待ち受付中

西側地区(白馬・岐阜エリア)

  • 1回目:1/9  (土)白馬コルチナスキー場  空き無し キャンセル待ち一名
  • 2回目:1/10(日)白馬コルチナスキー場  空き無し キャンセル待ち一名
  • 3回目: 2/6 (土)高鷲スノーパーク 空き 6名

2016シーズン 東西合同  空きあり


  • 4/16-17 (土・日)白馬47予定)参加対象〜過去に1回以上レッスンを受講された方、初回数名のみ。
  •  
SNOWSURFIN' LESSON CAMP  WEBSITE
http://snowsurfin-lesson-camp.blogspot.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿